PLETHORA MAGAZINE

Optional short description text

PLETHORA MAGAZINE

デンマーク、コペンハーゲン発のアートマガジン「PLETHORA MAGAZINE(プレソラマガジン)」は、70×50cmという雑誌の概念を覆す規格外のポスターサイズ。さらに記録的文書から慎重に吟味しながら、現代芸術家を取り上げる異色の編集内容、ファインアート、ヒンドゥー教寺院の伝統的な印刷技術に対する深い情熱から生まれた出版物です。デジタルプリントが急速に進む現代において、慎重に選定されたコンテンツの数々は、写真やアートワークの良さを最大限に生かすため、内容に合わせて異なる紙と印刷手順を踏み製作されています。「PLETHORA MAGAZINE」は雑誌という枠に収めることができない完成度で、まさに芸術作品と呼ぶに値する作品です。

Plethora Magazine is an independent, biannual publication founded in Copenhagen which challenges the bounds of the conventional magazine format — conceptually as well as physically (70x50cm).

More akin to a curated selection of fine art prints the magazine serves up a novel and thought-provoking take on the approach to printed matter which is both infinitely slower than your average glossy mag and excessive enough in format to seriously put the size of any coffee table to the test.

Skillfully printed by the monks of a Hindu temple, Plethora Magazine pays homage to the unique qualities of artisanal printing tradition and offers a purist vision for the future expression of the printed magazine - along with a quiet ode to all things left behind by fast track digitization. No noise, no ads and no logos, just 52 pages of poster-size visual indulgence and tales from the life less ordinary presented in a careful blend of quirky archive material.



 


ISSUE No. 10

[Theia Mania – The Wrath of the Gods.]

PLETHORA MAGAGINEの記念すべき10号のテーマは、予測不能な神々の怒りと気まぐれについて。神の芸術的なインスピレーションと創造性の根源を探求する一冊である。と同時に、人類の健康と社会秩序に致命的で破壊的な影響を及ぼす神々からの報復(COVID-19でまさに今、我々が直面している現実)、そしてその報復からもたらされるあらゆる失望の波を、人類が絶えず放棄する(=乗り越える)ために生み出した、邪悪で狡猾な媒体である。

Eikoh Hosoe, Georg Baselitz, Francesco de Goya, Adam Jeppesen, Ludovico Burnacini, Atsuko Tanaka, William Blake, Nicolai Howalt, Gustave Dorè, Kenojuak Ashevak and more…

25,000 JPY + tax

*Stock : 数量



 


ISSUE No. 9

[The Grand Spectacle]

第9号-The Grand Spectacle-トーテム、儀式、劇的な伝統、80年代のLAヘアメタルシーンの鮮やかな探求を通じて、人間文化の パフォーマンス、演劇、グロテスクな要素を明らかにします-世界の驚くべきビジョンを1つの大きなものとして残します 。

Edward Curtis, Beth Moon, Georg Baselitz, Mark Bradson, Maurice Sand,Julien Colombier X ILK, Chris McCaw, Yoshitsuya Utagawa, and more...

25,000 JPY + tax

*お取り寄せ商品 / 別途国内送料



 


ISSUE No. 8

[Aetherica]

第8号-Aetherica-は上層にまで上昇します。無重力、大気、そして 自然界の自由に流れる要素。


Chargesheimer, Alexander Calder, Henrik Capetillo, Tomás Saraceno, Pastel, Nicolai Howalt, Santeri Tuori, J. J. Granville
, and more...

25,000 JPY + tax

*お取り寄せ商品 / 別途国内送料



 


ISSUE No. 7

 

[Automation]

 

第7号-Automaton‒新しいサイバネティック技術の急増、人体の段階的な機械化、および技術的特異点の危機に瀕している真に 人工的な意識の約束を通じて、人体のイメージの断片化を調査します。


Fritz Kahn, Andy Warhol, Aleksandra Ekster, Alfred Gescheidt, Connie Imboden,Keith Haring, Aleksander Rodchenko
, and more...

25,000 JPY + tax

*お取り寄せ商品 / 別途国内送料



 


ISSUE No. 6

 

[Anima Mundi]

 

第6号アニマ・ムンディは、共通の世界の魂、つまりすべての生き物、私たちの共有する生態系、そして私たちの 自然な共存を活気づける集合的無意識の間の基本的な相互接続を求めて、生物多様性の深いジャングルに足を踏み入れます。

Joseph Cornell, Hiroshi Sugimoto, Carsten Höller, Walton Ford, Diego Rivera, Søren Solkær, Philippe Baudelocque, Ernst Haeckel, Werner Herzog & Popol Vuh.Triptych of Hieronymus Bosch, The Garden of Earthly Delights, ca. 1510, and more...

25,000 JPY + tax

*お取り寄せ商品 / 別途国内送料



 


ISSUE No. 5

 

[Aurum Luna]

 

第5号ー金の月ーは人類の永続的な月の魅力と形に対する執着を伴う特有な感性の難解な性質を探求する。

Danh Vo, Julius Grimm, Huma Bhabha, Pavel Tchelitchew, Michael Light, Nicolai Howalt, and more...

25,000 JPY + tax

*お取り寄せ商品 / 別途国内送料



 


ISSUE No. 4

 

[of Waves and Ripples...]

 

第4号は、様々な表情を見せる波形の輪郭を追い、今までの私たちの振動する感覚世界への影響を探求する。


Olafur Eliasson, Bridget Riley, Berenice Abbott, El Lissitzky, Nicolai Howalt, R. & S. ParkeHarrison, Jeff Mills
, and more...

25,000 JPY + tax

*お取り寄せ商品 / 別途国内送料



 


ISSUE No. 3

 

[Of Roots and Rhizome...]

 

第3号は、人間の文化と自然界の基盤を通して、ゆっくりとした旅を続けている。いつものように根源的な形とより深いコードを探して..

Beth Moon, Matt Saunders, Charles Fréger, Carsten Höller, Yayoi Kusama, Robert & Shana ParkeHarrison, Keith Haring, and more...

25,000 JPY + tax

*お取り寄せ商品 / 別途国内送料


Vintage Bamboo Leg from FR and Antique Table Top from JP

Next Project

See More